海外FX業者情報交換所

海外FX業者の情報や、海外FXを使っている方or使おうとしているう方にお得になるツール等もご紹介しています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PepperStone EDGE口座でワンクリックトレード利用方法と意味

管理人のお知り合いのトレーダーからの依頼で、

PepperStoneのEDGE口座アップグレード方法~ワンクリックトレード利用方法と意味を超簡単にですが作りました(^^)

下記は作りかけですが、取り合えず公開しますのでお役立てくだせぇ。


EDGE口座とはなんぞや、という方の為に、箇条書きでさらっと説明します。


・スプレッドの減少
・約定力を強化
・ワンクリックトレードツールを設置
・即時入金対応


まぁここは他の人も書いてるのでさらっと流します。


管理人もEDGE口座を触っていますが、

スプレッドの減少・ワンクリックトレードでPepperStoneはかなり利便性が良くなってきたかと思います。

約定力も早くなった!と豪語していますが、正直管理人みたいな凡人トレーダーにはわからんってレベルです^^:


ではでは、下記から説明となります。



☆目次


■新規口座開設の場合
■既存の口座からEDGE口座にバージョンアップ方法
■ワンクリックトレードツールの利用方法と意味
■メリット&デメリット
■重要事項!



■新規口座開設の場合


下記のURLからEDGE口座が開設可能です。

<ペッパーストーン公式ホームページ>

※現在全ての口座開設はEDGE口座のみとなっています。


■既存の口座からEDGE口座にバージョンアップ方法


超簡単です。

下記の日本語フォームを入力すれば既存の口座がEDGE口座になります。


<PepperStone EDGE口座 アップグレードフォーム>


■EDGE口座でワンクリックトレードを行う方法


①新しくバージョンのMT4をダウンロードします。


以前の物を上書きしてOKです。


②サーバーを変更します。


ライブ口座の場合 : edge.pepperstone.com

デモ口座の場合 : Pepperstone-Demo - Pepperstone Financial Pty Ltd


※そのままでも大丈夫だとは思いますが、PepperStoneはコロコロサーバー名が変わる為記載しておきます。


③好きなチャートにワンクリックツールを投入します。


左メニューのナビゲーター→Exper Advisors→OneClickTradingEAを、

好きなチャートを開いてドロップします。

そのままでもワンクリックトレードが表示されたりしますが、

表示されない場合は一度MT4を閉じて、再度開けば表示されます。


ちなみにこんな感じで表示されます↓

oneclick


■ワンクリックトレードツールの利用方法と意味


上から順にご説明を。


①スプレッドの差が数値で見える


↑の画像を見て、SelとBuyの間に数値見えますか?

それがスプレッドの差分でこの数値が低ければ低い程お得に取引できます。


②ポジションを通貨ペア毎に全部一度に決済する方法


Close Allというボタンで全部一気に決済できます。

しかし、EURUSDとAUDUSDを一緒に一気に決済する事はできず、

EURUSDはEURUSDでClose All、AUDUSDはAUDUSDでClose All のボタンを押さなければなりませんのでご注意を!


③ロットの設定方法


Close Allの横の数値をクリックして数値を入れればロットが設定できます。


③Stop loss、Take Profitの設定方法


これもロットの設定と同じく、SLとTPに数値を設定できます。


④Netの意味


現在の獲得pips数です。


⑤Posの意味


現在の総合計ロット数です。

ちなみに買いのポジションが3ロット、

売りのポジションを5ロット持つと、

合計-2と表示されます。


⑥気配値


いわゆる板というやつですね。

株トレードを行ってきた方は一発で分かるかと思います。

途中まで詳しく書いていたのですが、

Google先生で検索したら分かりやすい情報がいっぱい出てきたので、

「気配値」でGoogle先生で検索してください(笑)



■メリット


以前よりも若干約定力も強くなり、

約定に必須な工程が3つも減少されるのはコンマ数秒を狙うトレーダーさんにとっては朗報でしょう。

デメリットとしてはEDGE口座に短期間で多くの方が移行するので、

サーバーが一時的に不安定にならないか心配な所です。


すでに日本の口座とスプレッドが変わらなくなっているので、

EGDE口座で行いたいというトレーダーさんがウワっと管理人の元へ連絡が届いています。

トレーダーのネットワークって凄いですよね、

一人がここでやってみるって言えば30人、40人が一気に口座開設して皆で試しますので(笑)


国内送金は出来るわ、

日本語サポーターはいるわ、

レバレッジは高いわ、

約定力も高くなってくるわで、

規制ばかりの日本のFX業者を利用する方もいなくなってきてしまいますね。


ちなみに残念ながらPAMMでのEDGE口座は対応していないようです。

これがあれば更にパフォーマンス良くなったりすると思ったんですがね^^:

残念無念。


■重要事項!


「EDGE口座にアップグレードしないと、

旧システムでは約定スピードが遅くなり、

スプレッドが広がる可能性が考えられます。」


との事ですので、PepperStoneの口座を以前から利用している方は、

早めにアップグレードする事をオススメしますよ。
スポンサーサイト
[ 2012/08/17 20:13 ] pepperstone | TB(0) | CM(1)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/09/08 05:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

☆メルマガ登録はこちら☆
PAMM口座情報をメルマガ読者限定に配信します♪

☆メルマガ登録はこちらをクリック☆

☆CashBackInstaForex☆
CashBackInstaForex

取引毎に1.5pips還元!
あ・・・InstaForex以外はCashBackForexへどうぞ。
☆登録するだけでスプレッドが還元☆

取引する度に0.3pips~1.3pips還元されます!
海外FX業者を使う方・海外FX業者を使っている方は必見!
☆対応業者・登録方法はこちらを参考に☆
☆海外FX業者を利用したお得な方法☆
☆海外送金 記入例☆
☆三菱東京UFJ銀行の海外送金記入例はこちら☆
海外送金手数料は5500円~6000円!
近々ネットで国際送金も出きるようになるとの事!
☆海外FX業者 IFCM☆
ifcm

上記画像をクリックすると、プラットフォームがダウンロードされ、そのまま口座開設が出来ます!

☆IFCM HPはこちら☆

日本語で簡単に口座開設が可能で、取引しなくても年2%の金利がついたり、海外送金手数料+為替手数料をIFCMが負担してくれるのが特徴です!レバレッジ400倍まで!金利&スワップ狙いは必須!
☆IFCM 基本情報はこちらを参考に☆
☆IFCM 入金方法はこちらを参考に☆
☆海外FX業者 i-securities☆
i-securities

IFCMグループで、MT4が可能です!
取引しなくても年2%の金利がついたり、海外送金手数料+為替手数料をi-securitiesが負担してくれるのが特徴です!レバレッジ400倍まで!EAも勿論可能!

☆i-securities 基本情報はこちらを参考に☆(ほぼIFCMと変わらず)
☆i-securities 口座開設方法はこちらを参考に☆
☆i-securities 入金方法はこちらを参考に☆
注意事項
■免責事項■
本ブログは海外FX業者の参照を主たる目的としておりまして、投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。 本ブログの内容を参考に投資活動などを行う場合、投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本ブログに掲載内容について、その情報の確実性を保証するものではありません。 本ブログの掲載内容を利用することで被った被害について、本ブログの運営者は一切の責任を負いません。 本ブログの掲載内容に誤りがあった場合も、本ブログの運営者は一切責任を負いません。 本ブログの掲載内容は、予告なしに変更することがあります。

■著作権■
本ブログにおける記事の著作権は放棄しておりません。許可なく(改変したものを含み)転載・コピー配布を禁じます。
海外Amazon


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。