海外FX業者情報交換所

海外FX業者の情報や、海外FXを使っている方or使おうとしているう方にお得になるツール等もご紹介しています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マレーシアに移住・・・!?



管理人じゃありませんがね(笑)


最近マレーシアに本気で移住しようとする方々が増えています。


まぁ以前からマレーシアは人気あったのですが、

ここの所アベノミクス効果でガッツリ稼いでいる方が増えたのが原因かも。



そろそろ海外でゆったりと暮らしていこうという方が増加中です。


物価も安いし、不動産も安いし、ビザも容易に取れるし・・・


他の国から比べると外人の規制も少ないし、かなりフリーダムな国かと。


そんなこんなでマレーシアは人気なワケです。


管理人も久々にマレーシアについて調べてみたのでメモを残しますので参考までに(^^)




さてさて、

まずマレーシアに住むには「MM2Hビザ」というものを取得しなければなりません。


このMM2Hビザの概要ですが、

10年間住めて(延長可)、滞在義務が無い(住まなくてもOK)という規制がほとんどない素晴らしいビザです。

もちろん家族も同行可能なので一家大移動が出来るワケですな。


その他にも相続税(条件あり)が無税だったり、
所有車1台だけ無税で持ってこれたりといった特典があったりします。


こんなにフリーダムなMM2Hビザの取得条件ですが、めちゃめちゃ敷居低いです。




↓MM2Hビザの取得条件はこちら!↓



■50歳以上の場合


・最低35万リンギット(約1200万円)以上の財産証明と月額1万リンギット(約35万円)以上の収入証明又は年金証明が必須。


・仮承認がおりた後はそのうちの15万リンギット(約500万円)をマレーシアの金融機関に定期預金する必要があります。


・2年目以降は医療費、家の購入、同行した子供の教育費目的に5万リンギットを引き出す事が可能です。




■50歳未満の方


・最低50万リンギット(約1700万円)以上の財産証明と月額1万リンギット(約35万円)以上の収入証明が必須。


・仮承認がおりた後はそのうちの30万リンギット(約1000万円)をマレーシアの金融機関に定期預金する必要があります。


・2年目以降は医療費、家の購入、同行した子供の教育費目的に15万リンギットを引き出す事が可能です。



たったのこれだけの事を満たせば、

後は取得サポート会社に20万+マレーシアまでの渡航費ぐらいで取得できたりするんです!



もしも日本で何かあったとしても、すぐに移住できる保険を作っておくのも一つの手ですな。


ちなみに以前は月額30万円以上の収入証明は必要なかったような気がします。


もしかしたら徐々に審査基準が高くなってきているのかもしれません。


取得するなら今のうちなのかもしれませんな。


MM2Hビザのデメリットとしては定期預金に強制的に入れられて動かせない資金が出てきますが、

マレーシアの金利は年3%ぐらいだったと思うので入れててもそこまで悪くはありませんねぇ。


1年後には条件付きですが半分戻せますしね。


シンガポールなんて永住するには億のお金が動かせなくなるわ、

物価が高いわで日本で暮らしている以上にお金減りますからねぇ・・・。


それに比べればマレーシアに住む方が何処を見ても格安でしょう。


治安なんて都心であればどちらも対して変わらないですが、

そんなマレーシアのデメリットとしてはインフラが総じて弱い・・・という所でしょうか。



JB(ジョホールバル)では、

雨が降ればすぐに水が路上に溜まり停電が起きる、

頻繁に下水の整備を行なっていますが、断水が多く1日水が出ないなんて事も結構あり、

後はネット回線がADSLよりも若干遅い、

ご飯があんまり美味しくない(ナシゴレンは上手い!)・・・などなど。



知人がJBに住んでいたので良く遊びに行っていましたが、大体こんな感じですかね。


まぁJBは田舎の方だからかもしれませんが、

KL(クアラルンプール)はもっと都会的な所なのでこういった所は改善されているかも?


色々と述べましたが正直慣れれば気にならない程度だと思います。


管理人の個人的な感想なので参考までに。



ちなみにマレーシアのコンドミニアム(高級マンション)は都内のタワーマンションと比べると半額ぐらいでしょうかね。


超円高の時は3分の1ぐらいだったのですが^^:


それでもめちゃくちゃ安いです。



とりあえず住むか住まないかは別として、

MM2Hビザだけでも検討する価値はありそうです\(^o^)/



管理人も条件が甘い内に取っておこうかな。




☆管理人のメルマガ登録はこちら☆



スポンサーサイト
[ 2013/05/12 22:27 ] マレーシア | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

☆メルマガ登録はこちら☆
PAMM口座情報をメルマガ読者限定に配信します♪

☆メルマガ登録はこちらをクリック☆

☆CashBackInstaForex☆
CashBackInstaForex

取引毎に1.5pips還元!
あ・・・InstaForex以外はCashBackForexへどうぞ。
☆登録するだけでスプレッドが還元☆

取引する度に0.3pips~1.3pips還元されます!
海外FX業者を使う方・海外FX業者を使っている方は必見!
☆対応業者・登録方法はこちらを参考に☆
☆海外FX業者を利用したお得な方法☆
☆海外送金 記入例☆
☆三菱東京UFJ銀行の海外送金記入例はこちら☆
海外送金手数料は5500円~6000円!
近々ネットで国際送金も出きるようになるとの事!
☆海外FX業者 IFCM☆
ifcm

上記画像をクリックすると、プラットフォームがダウンロードされ、そのまま口座開設が出来ます!

☆IFCM HPはこちら☆

日本語で簡単に口座開設が可能で、取引しなくても年2%の金利がついたり、海外送金手数料+為替手数料をIFCMが負担してくれるのが特徴です!レバレッジ400倍まで!金利&スワップ狙いは必須!
☆IFCM 基本情報はこちらを参考に☆
☆IFCM 入金方法はこちらを参考に☆
☆海外FX業者 i-securities☆
i-securities

IFCMグループで、MT4が可能です!
取引しなくても年2%の金利がついたり、海外送金手数料+為替手数料をi-securitiesが負担してくれるのが特徴です!レバレッジ400倍まで!EAも勿論可能!

☆i-securities 基本情報はこちらを参考に☆(ほぼIFCMと変わらず)
☆i-securities 口座開設方法はこちらを参考に☆
☆i-securities 入金方法はこちらを参考に☆
注意事項
■免責事項■
本ブログは海外FX業者の参照を主たる目的としておりまして、投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。 本ブログの内容を参考に投資活動などを行う場合、投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本ブログに掲載内容について、その情報の確実性を保証するものではありません。 本ブログの掲載内容を利用することで被った被害について、本ブログの運営者は一切の責任を負いません。 本ブログの掲載内容に誤りがあった場合も、本ブログの運営者は一切責任を負いません。 本ブログの掲載内容は、予告なしに変更することがあります。

■著作権■
本ブログにおける記事の著作権は放棄しておりません。許可なく(改変したものを含み)転載・コピー配布を禁じます。
海外Amazon


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。