海外FX業者情報交換所

海外FX業者の情報や、海外FXを使っている方or使おうとしているう方にお得になるツール等もご紹介しています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界の預金金利をちっくら調べてみました!



最近結構多いのですが、

つい先日も仲間から、



「使ってない資金を海外FX業者のスワップじゃなくて、

海外の定期預金にしたいんだけど、高利回りな国の口座ない?」



って連絡が結構届くようになりました。



こういった連絡は来ないときは全く届かないのですが、

1人連絡がくるとその後5人ぐらいから怒涛のように連絡が届いたりします。



皆さん何か見て連絡してくるんですかね。




さてさて、その話は置いておき、

一般的には「金利が高い=リスクがそれだけある」という指標になります。



なので著しく金利が高い国だけ紹介してしまうと、

下手すると数年後口座があぼ~んしたり、

何かしらの問題が起きる可能性が高いという事。



最近の良い例がキプロスの預金金額に対して10%強制徴収などといった所でしょうか。


それだけで済めばまだ良いのですが。



まぁこんな事が立て続けに起きる可能性は少ないんですがね^^:



ただ安全と言われる銀行による定期預金に関してもそういったデメリットはあるって事なんです。





そうそう、久々に世界の預金金利をちゃちゃっと調べてみました↓







■2013年の世界の預金金利(一部)



9%台 : インド・ベトナム

8%台 : トルコ・ロシア

7%台 : パキスタン・エジプト

6%台 : 南アフリカ・インドネシア

4%台 : ボツワナ・オーストラリア・コロンビア・ニュージーランド 

3%台 : マレーシア・モーリシャス ・タイ・中国



0.1~0.3%前後 : 日本(笑)



ぱっと見ると危険な国ばかりがラインナップされてますな(笑)



数年前よりも高くなったものもあり、低くなったのもあり。



ちなみに契約期間と定期預金する金額をある程度多くすれば+1〜2%ぐらい増えそうですな。



まぁどの国もリスクが高いのが難点ですし、

その国の口座を作るのも大変な国もありますね。





例えばマレーシアは楽な部類に入るのですが、

日本人ならMM2Hビザというビザを取得しないと現地口座開設が出来ない事となっています。



そして通常のルートであれば口座開設するまでにこれだけの費用が掛かります。




MM2Hビザ取得サポート費用 : 約20万円

マレーシア渡航費用 : 約10万円

その他費用 : 約5000円

合計 : 約30万円




取得までの期間は口座開設も含めて全部スムーズに終わって約1ヶ月程でしょうか。



もしもマレーシアで定期預金したい!って方がいるのであれば、

確実に動かさない資産を最低でも1000万円はしたい所。

まぁMM2Hビザ取得の条件にマレーシア国内の銀行に強制的に1000万円定期預金しないとアカンワケですが。




ここまで行えば、



1年目の満期日にはMM2Hビザ取得費(30万円)を早くもペイ、更に10万円のおつりが出て、

2年目以降40万円ずつの金利。

10年で合計400万円の金利-MM2Hビザ取得費(30万円)=370万円の利益(単利の場合・税金・日本円との為替差益など考え無し)



複利も出来ますが、

1年毎に金利だけ出金するなんて契約もできるので自分のスタイルに合った方法ができますな。





他にも手っ取り早く口座開設をする方法もあったりするのでご紹介。



・その国の王族関係のコネ

・行員にお金握らせる



どっちも実際に使った人から聞いた話ですが、

我々一般人には儚い夢(笑)




ちなみに管理人はマレーシアに行って試しに口座開設してみましたがやはりダメでした(^^;)



シンガポール同様、

支店によって態度が違うのでもしかしたら口座開設は出来そうでしたが。




どんどんこういったビザ関係の取得も厳しくなっていますし、


勿論口座開設も難しくなってきています。



海外の高利回り定期預金を行いたい場合は早めに行動した方がよろしいですな。


もちろん併せて海外法人口座なんかの審査も更に厳しくなっていたり。




何もかも難しくなっていきますなぁ┐(´∀`)┌ヤレヤレ



ぁ、メルマガは今月の中旬に出します!


これで配信出来なかったら、むしろもう配信したくないぐらいです(苦笑)



スポンサーサイト
[ 2013/08/05 23:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

☆メルマガ登録はこちら☆
PAMM口座情報をメルマガ読者限定に配信します♪

☆メルマガ登録はこちらをクリック☆

☆CashBackInstaForex☆
CashBackInstaForex

取引毎に1.5pips還元!
あ・・・InstaForex以外はCashBackForexへどうぞ。
☆登録するだけでスプレッドが還元☆

取引する度に0.3pips~1.3pips還元されます!
海外FX業者を使う方・海外FX業者を使っている方は必見!
☆対応業者・登録方法はこちらを参考に☆
☆海外FX業者を利用したお得な方法☆
☆海外送金 記入例☆
☆三菱東京UFJ銀行の海外送金記入例はこちら☆
海外送金手数料は5500円~6000円!
近々ネットで国際送金も出きるようになるとの事!
☆海外FX業者 IFCM☆
ifcm

上記画像をクリックすると、プラットフォームがダウンロードされ、そのまま口座開設が出来ます!

☆IFCM HPはこちら☆

日本語で簡単に口座開設が可能で、取引しなくても年2%の金利がついたり、海外送金手数料+為替手数料をIFCMが負担してくれるのが特徴です!レバレッジ400倍まで!金利&スワップ狙いは必須!
☆IFCM 基本情報はこちらを参考に☆
☆IFCM 入金方法はこちらを参考に☆
☆海外FX業者 i-securities☆
i-securities

IFCMグループで、MT4が可能です!
取引しなくても年2%の金利がついたり、海外送金手数料+為替手数料をi-securitiesが負担してくれるのが特徴です!レバレッジ400倍まで!EAも勿論可能!

☆i-securities 基本情報はこちらを参考に☆(ほぼIFCMと変わらず)
☆i-securities 口座開設方法はこちらを参考に☆
☆i-securities 入金方法はこちらを参考に☆
注意事項
■免責事項■
本ブログは海外FX業者の参照を主たる目的としておりまして、投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。 本ブログの内容を参考に投資活動などを行う場合、投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本ブログに掲載内容について、その情報の確実性を保証するものではありません。 本ブログの掲載内容を利用することで被った被害について、本ブログの運営者は一切の責任を負いません。 本ブログの掲載内容に誤りがあった場合も、本ブログの運営者は一切責任を負いません。 本ブログの掲載内容は、予告なしに変更することがあります。

■著作権■
本ブログにおける記事の著作権は放棄しておりません。許可なく(改変したものを含み)転載・コピー配布を禁じます。
海外Amazon


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。